MENU

ガラケーからスマホに機種変更・乗り換えMNP

スマホを使うようになって毎日充実

 

スマホを使うようになって毎日充実しています

数か月前にガラケーから、スマホに機種変更しました。
果たしてスマホをちゃんと使いこなせるのか不安ではありましたが、
周りではほとんどの人がスマホを持っていましたし、使いやすそうなので
思い切って購入したんです。

 

使い始めてまず感じた事は、LINEがスムーズにできるということです。
ガラケーの時は、通知はくるけどいちいち接続して開かないと見ることができず
とても不便でした。またリアルタイムには通知が来ないので、気がついたときには
グループだと会話が終わってしまっていたり・・。

 

またスタンプが購入できるようになり、楽しく会話することができ、
ぜんぜん機能が違います。タイムラインも見れるし充実しています。
ゲームや画像を加工して盛ることができるアプリなど、無料で楽しめるものが盛りだくさん!

 

 

画面をスクロールして切れることなく見ることができるのも良いですね。
ガラケーだと、次の画面を見るのになかなか切り替わらないことがよく
あったので、こうした待機時間が一切なくなりました。

 

ツイッターも手軽に使える事も嬉しいです。
パソコンとほぼ同じように操作ができるので、ストレスがありません。

 

画像も大きく見やすいですし、キーも打ちやすいので
頻繁に利用しています。動画もキレイに視聴できますし、
本当に小さなパソコンを持ち歩いているような感覚です。
アプリがとても充実しているので、使い方次第ではスマホだけあれば、
他には何も持ち歩かなくてもいいかも!と思うぐらいです。

 

 

月額料金の面では、確かにガラケーの方が安くてお得なのですが、
利便性のうえでは、スマホの方が明らかに上なので納得の料金だと思います。
ですが、もっと安くなれば有り難いです。
この月額料金がネックで、スマホに切り替えることを躊躇している方は実際多いので・・。
今後、期待したいところです。

 

 

 

スマホに変えて思う

ガラゲーからスマホに変えて思うこと
私がスマホに変えたのは4年くらい前です。
会社でも周りが徐々にスマホを使っている人が増えてきていて、単純に羨ましくて欲しいと思ったのがきっかけで持ち始めました。
ただ、携帯ショップへ行っていろいろなスマホを手にとってみましたが、正直違いもわからず、iPhoneがなんなのかandroidがなんなのかもわかりませんでした。
ショップの店員さんの説明もほとんど理解できませんでしたが、androidスマホを購入することにしました。
単純にiPhoneだとメールアドレスが変わってしまうのが面倒臭かったからです。

 

購入も終わり、自宅へ帰って早速いろいろ操作してみましたがはじめはまったくわからず、急に画面が拡大されてびっくりしたりタッチしたいところと違うところをタッチしてしまい正直プチストレスでした。
ですが、もう4年経つのでだいぶ操作にも慣れてきたけどまだまだわからないことが多いというのも正直なところです。

 

ガラケーの時からインターネットは利用していましたが、やっぱりさすがスマホ。
小さなパソコンですね。
なんでもできてびっくりします。
一番よく使っているのはゲームアプリです。
いろんな種類のゲームが無料でダウンロードできるのでいろいろダウンロードして楽しんでします。
ガラケーではこうはいきませんでしたよね。

 

ただやっぱり料金が高いなと思います。
ガラケーよりもかなり月額料金がアップしました。それはそれはかなり痛い出費です。
機能があるぶん、機種代金が高いのは仕方ありませんが、使用料は上げなくてもいいのでは?と正直思います。
スマホからガラケーに戻した、なんて話も聞きますがやはりこの便利さを味わったらもうガラケーには戻れません。
各社競争して価格が下がるのを祈るばかりです。

 

ガラケーから勇気を出してスマホに機種変更

スマートフォンを操作している人を見ていると、いまいち使いこなす自信がなくて、いまだに携帯電話を愛用している方は少なくないと思います。

 

しかし携帯電話といっても、電話以外にもメール機能、カメラ機能はもちろんのこと、おさいふ機能やインターネット閲覧機能など多くの機能が組み込まれているいわゆる「ガラパゴス携帯」フィーチャーフォンを使っている方がほとんどのはずです。

 

もしカメラ機能やインターネット閲覧機能を既に使っているのであれば、スマートフォンに機種変更するのになんのためらいもいりません。

 

現実、携帯大手のdocomoはフィーチャーフォンの開発から手を引き、スマートフォンへ移行することを明言してます。

 

時代は確実にスマートフォンへ変遷しており、例えばインターネット閲覧機能を持ったフィーチャーフォンでも、正しく閲覧できないサイトが急激に増えています。

 

サイト開発者にとって、フィーチャーフォン対策はもう終わっているのです。

 

逆にスマートフォンで正しくサイトが閲覧できるように力が入れられています。

 

そのような対策がされていないサイトは評価が落ちるからなのですが、この流れは今後加速するでしょう。

 

なぜならば、2013年11月のユーザー数調査で、スマートフォンユーザーの割合が48.0%、フィーチャーフォンユーザーの割合が47.7%となり、初めて逆転したからです。

 

スマートフォンとフィーチャーフォンの大きな違いは、フィーチャーフォンがいろいろな機能を付けた状態で販売されているのに対し、スマートフォンはインターネット上から、自分の欲しい機能を探してきてインストールすれば機能が増やせるので、オリジナルの端末に作ることが出来る点です。

 

このように書くと機械ものに苦手な方は持ちにくいと感じてしまうかもしれませんが、持ってみるととても簡単なことです。

 

ぜひ勇気を出してスマートフォンに機種変更をしてみてください。

 

スマートフォンって何が違うの?

スマートフォンとフィーチャーフォンは、具体的に何が違うのでしょうか。

 

まず挙げられるのは、圧倒的に快適なインターネット環境です。

 

大容量データ通信をすることが前提で開発されているスマートフォンは、データの読み込みが早く、例えばYouTubeなどの動画も、良質の画質と音声で閲覧することが可能です。

 

twitterやFacebookなどのソーシャルネットワークを利用している方は、画像の投稿や更新などノーストレスでできることも利点です。

 

繁華街や観光地へ行くと、スマートフォンを持って歩いている人をよく見ますが、あれはGPSによって現在地をマップに示し、設定した目的地へのナビゲーションを見ながら歩いているのです。

 

地図は地番まで見られるほど詳細なので、スマートフォンがあれば、家のパソコンで地図を調べていく必要はありません。

 

またマップから周辺の飲食店やガソリンスタンドなどの詳細情報も出せますので、探し回る必要もありません。車のナビと同じものが、あの小さなスマートフォンに入っていると考えてください。

 

他にも多国語対応の通訳ソフトは、マイクに向かって話した日本語を即外国語で発声してくれます。これは、街で外国人に道を聞かれた時にも便利ですが、外国語を独学したい場合も使えます。

 

最近のスマートフォンは生活防水仕様になっているので、雨にぬれるくらいでは故障しません。

 

お風呂に持ち込んで、ゆっくりバスタブに浸かりながら動画を楽しむのもいいでしょうし、パソコンのメーラーと同期しておけばメールチェックも通勤電車の中でスマートフォンで済んでしまいます。

 

このように、フィーチャーフォンでは機能が不足しパソコンで補っていた作業も可能にしてくれるのがスマートフォンですし、アプリケーションを増やすことでどんどん機能を拡張することが出来ます。

 

 

 

スマホのアプリをうまく利用できる情報

 

最近になって通常の携帯電話からスマートフォンへ変更しました。

 

以前の考えでは、スマートフォンでなくても、メールと通話ができれば十分だと感じていたのですが、スマートフォンを利用してみて便利さに驚かされています。

 

今ではスマートフォンのありがたさを強く感じ、必要不可欠なアイテムとなっています。

 

スマートフォンの魅力は、どこでもいつでもインターネットにアクセスできることです。

 

外出先でちょっとした調べごともすぐに検索できます。

 

無料で入手できるアプリも沢山有り、生活において役立つものが沢山あります。

 

まだ使い始めて間もないので、すべての機能を使いこなしていませんが、多くの機能をマスターして、生活に役立てたいと思っています。

ニュートレンド注目情報はこちら・・・

注目 ↓  ↓  ↓ 

 

ソフトバンクデータ通信とノートパソコンのセット販売が絶対得

iPhone5s欲しい  ↓  ↓  ↓ 

ソフトバンクオンラインショップで 24時間いつでも MNP (携帯電話番号ポータビリティ)、新規購入、機種変更、 プリペイドケータイの購入が送料無料でご利用出来るよ!
契約事務手数料無料キャンペーンだから絶対得だね♪

 

 

携帯乗換で最大70,000円をGET! ↓  ↓  ↓ 

MNP契約はDocomo、auから電話番号そのまま乗換えOK・・・
最大70,000円キャッシュバックキャンペーン中!

 

スマートフォンと電子書籍

ガラケーと呼ばれている二つ折りの携帯電話をスマートフォンに変更したのは、3年前の話だ。

 

当時、まだパソコンを持っていなかった私は、パソコンサイトが閲覧でき、電子書籍が読めるという点に強く魅かれ、

 

すぐに機種変更の決断をした。

 

結果を言えば、スマートフォンを持つことで私の読書環境は一変した。

 

それまで通勤時間に読んでいた文庫本は電子書籍に変わり、

 

自宅の蔵書で電子化されているものは処分したので、部屋も広くなった。

 

さらに専用の電子書籍リーダーアプリを使えば、

 

単語の読みや意味を調べる辞書機能がある。

 

これまでのように、分からない文字に適当な当て字をして「読んだつもり」になる事もないのだ!

 

ここまで来ると、いっそ感動すら覚える。

 

それでも電子書籍は、まだまだ書籍の数が少ないのが現状だ。

 

話題作もいいが、ちょっとマイナーな作品なんかも、

 

どうにか電子化していただけないかと、密かに期待している。

 

スマートフォンでオンライン将棋

 

スマートフォンでオンライン将棋を楽しんでおります。
スマートフォンを使いこなしたいです。

 

★スマートフォンの機能は多彩です。

 

スマートフォンを毎日使っていますが、いまだに発見があります。

 

まだ知らない機能が沢山あります。

 

さすがに高性能な機械ですから、そのポテンシャルは相当の物です。

 

最近はスマートフォンでオンライン将棋を楽しんでおります。

 

私は将棋を指すのが好きなのですが、相手不足に悩んでいました。

 

しかし、スマートフォンを手に入れてから、毎日全国の人と対局をすることが出来るようになりました。

 

中にはかなりの実力者もいて、勉強になります。

 

また、無料で漫画が配信されることもあります。

 

もちろん著作権を無視しているわけではなく、しっかりと許可がとってありますから安心して楽しめます。

 

ページをめくる時に画面をなぞる動作が中々面白いですね。

 

 

我が家のスマホデビュー

スマホになってから荷物が減った

スマホはとにかく便利です。
スマホに変更してから私は荷物が減りました。
まず、手帳を使わなくなりました。
スケジュールアプリを使っているのですが、それに予定を入力します。
そしてその日の出来事なども入力しておきます。
2011年にスマホにしてから、一度機種変更をしましたが、アプリは機種変更しても内容を引き継げるので、過去3年間の予定や思い出がこの手の中にあるのです。
これは仕事にも友人関係にも役立ちます。
今は、手帳をペラペラ開くこともなく、カテゴリ別に分類しているので、仕事の予定やお得意様の情報、家族や友人のアニバーサリー情報なども忘れていたとしてもスマホのスケジュールカレンダーにポップアップされるようになっているのです。
また、スマホは小さなパソコンです。
ですから、パソコンを持ち歩かなくてもオフィスでクラウドにストックした情報を出先でスマホから確認することができます。
携帯では添付ファイルは開くことができませんが、スマホならオフィスと同じメールの送受信ができます。
添付ファイルまで確認することが出来るのが重宝している理由の一つです。
仕事で外出する際の荷物が本当に減りました。
携帯時代は、仕事で外出する際はどうしてもパソコンを持ち歩いていました。
そしてネット通信環境がなければメールの確認ができなかったので、同時に外出先でネットが使えるような(今でいえばWi-Fi、当時はデータ通信カードやデータ通信用のUSB)通信契約もしなければいけませんでした。
でも今では通常のスマホの契約(パケ放題)だけでパソコンも要らなくて、余分な通信契約も不要なので、経済的にも助かっています。

その他のプライベートな外出時も同様です。
例えば、子供たちの画像、動画、さらに旅行に行ったときの写真など、私の場合はクラウドにすべて保存していますから、そこから友人や親族に会った時に、必要な動画や画像を一緒に見ることができます。
友達の家のパソコンでUSBにてスマホとつなぎ、スマホ内の画像を大きい画面で見ることもできます。
私のスマホはマイクロHDMI端子がついているので、ケーブルさえあれば大きなテレビ画面で画像や動画を見せてあげる事も出来るのです。
昔は実家に帰るときは、カメラやパソコンや色々なグッズを持って帰省していましたが、今はスマホのみでOKです。
そんなところに感謝しているのです。

 

ガラケーからスマートフォンにして感じたこと

ラケーからスマートフォンに変更する時はガラケーもパケット使い放題にして、

 

テザリングはなかったものの携帯電話をパソコンとUSBで接続して出先でも通信費が定額になるプランに入っていたのでフルブラウザでパソコン向けのサイトを閲覧していましたが、スマートフォンへの移行した時はとても世界が変わったかのようになりました。

 

スマートフォンで一番の嬉しい機能はタッチパネルの操作です。

 

ガラケーのようにボタンを連続して押したり押しっぱなしにしたりする動作はタッチパネルでは画面をなぞったりタッチするだけで、
自分の言う事を聞いてくれるかのように動いてくえる事で同じフルブラウザでページを見るにしても閲覧速度がかなり向上しました。

 

拡大や縮小するのも直感的な操作で対応するのでデジタル機器を操作したことがない年配の方にもすぐに使える作りになっているのでガラケーと違い面倒な操作はまったく必要がなくなっているのでパソコンよりも逆に使勝手がよくとてもショックでした。

 

文字の入力もソフトキーボードではなくフリック入力を使えば、ボタンのガラケーと違いすぐに打ちたい文字にアクセスできる事で最初は少しは慣れは必要なものの、パソコンのキーボードでタッチタイピングをするのと変わらない速度で入力できるようになるのでかなり便利な機能です。
パケット使い放題とテザリングを組み合わせたらコンパクトに使いたい時はスマートフォンで固定した環境で大画面で使いたいならタブレットやパソコンを用意しても別に回線が必要ないのも便利な機能です。

 

一番スマートフォンにして嬉しかったのがたくさんのオンラインゲームがある事です。

 

ガラケーと違い自由に気軽にゲームが開発できる環境になったので作り手も増え、無料のゲームがたくさん世の中にあるので自由に遊ぶ事ができるので携帯ゲーム機としての使い方ができるようになったことです。

 

その費用が無料と言うだけでとてもリーズナブルにできるので、気にいったゲームに巡り合うまでいろんなゲームを一通り探してプレイできるので暇つぶしにはかなり貢献します。

 

 

スマートフォンの凄さが未だに理解しきれず
スマートフォンついにデビュー
今世の中のほとんどの人がスマートフォンを持っておりますが、最近やっとスマートフォンデビュー致しました。

 

携帯電話に本当に無頓着でメールと電話とカメラさえ使えればなんでもという感じでしたので

 

ガラ携帯といわれる2つ折りの同機種を6年間使用しておりました。

 

そんな中、折りたたみの部分が閉じなくなるアクシデントが起こってしまい、ついにスマートフォンを購入しました。

 

まず思うのが画面が5インチと見やすい、キレイ、やっと世の中の方たちに追いつけたのかなという気分です。

 

周りの方たちがみんなスマートフォンなので話はきいておりましたが、

 

本当に動くパソコンという意味が理解できました。

 

場所時間問わず携帯一つでパソコンを持ち歩いているかのように

 

メール、電話はもちろんのことですが、調べ物、動画を見放題。

 

すごいうというか周りの方たちはこんな素晴らしいものを使っていたんだと

 

もっと早く変えていればという後悔の気持もありますが、

 

これからどんどん使いこなしていきたいと思います。

今更ですが、スマートフォンはスゴイと思います。

 

指で画面に触れるだけで、ボタンを押したり、文字を書いたり、画面をスクロールさせたりなど、今や当たり前に使っていますが、この凄いテクノロジーの塊を皆さんはどう感じているのかと思います。

 

タッチパネルのセンサーがあるみたいですが、実際使っていて何処にそのセンサーがあるのかも解りません。

 

ゲームをするのに今まではファミコンの様な、ゲームを認識させる為の機械とそれを映す為のテレビが必要でした。

 

今となっては、片手に収まる薄い機械と言いますか、もはやカードの様な物です。

 

こんな小さな物の中にゲーム機が入っていると思うと訳が分からなくなってきます。

 

ゲームだけではなく世界中ともこの薄い小さな物で繋がる事が出来ます。

 

とにかく驚くばかりです。

 

携帯スマートフォンの所有率

現在携帯やスマートフォンの所有率は、一人に一台多い方で3台4台と持っている人までいます。

 

この3台持ちなど多く持たれている方は特別な方だとは思いますが、所有していない人を捜す方が困難な状況ではないでしょうか。

 

お年寄りも勿論、最近では親が携帯やスマートフォンを子供に持たせている為、小学校低学年の子供たちも所有しています。

 

中学生ともなると男女共に3/4を超える所有率との事。

 

街の町長さん宅に電話があり、街の皆がそれを利用していた時代と比べたら、凄い事ですよね。

 

スマートフォン一台持っていれば今では何でも出来てしまいます。

 

電話メール、連絡手段は勿論ですが、ゲームに始まり映画も見る事が出来てしまいます。

 

もし明日からスマートフォンが使えなくなってしまったら、皆さんはどう対処するのか、少しばかり気がかりです。

生活に役立スマートフォン

スマートフォンを活用するようになって

 

仕事用の携帯電話と、個人用にスマートフォンを所有しています。最近スマートフォンを最新の機種に変更し、インターネットのスピードの速さに驚いています。

 

仕事柄、メールのやり取りが多く、会社に届くメールは、スマートフォンのフリーメールで受信できるようにしています。

 

元々個人用のスマートフォンが、いつの間にか仕事でも大活躍していて、企画書の簡単な手直しや、それらをメールで取引先に送ったり、スマートフォンで調べものをしながら仕事用の携帯で打ち合わせをしたり、一昔前では大袈裟かもしれませんが、近未来のSFの世界のような事が、今まさに行われています。

 

ですので、どこにいても、まるで移動オフィスのように仕事がなに不自由なく出来てしまうので、時間の無駄が省けて、仕事の効率が上がったように思います。

 

これからは個人用にももっと楽しめたらと思っています。

 

 

スマートフォンのスペックを知る

スマートフォンは見た目さえ良ければいいと言う人もいるでしょう。

 

しかし、実際使ってみたら気に入らい事も出てくるはずです。

 

最も重要視した方が良いのは、バッテリーの容量と、メモリの搭載量とOSバージョンの新しさです。

 

バッテリーの容量はどれだけ充電しないで使えるかという事、サクサク動くスマートフォンでもバッテリーの容量が少なくては話になりません。

 

そして、メモリの容量もとても重要です。

 

購入する前に、起動した時に空いているメモリ量を確認する事をお勧めします。

 

空き容量が少ない場合は、アプリの起動などに大きく影響が出てしまいます。
そして出来れば最新のOSバージョンが搭載されている物を選ぶ事をお勧めします。

 

軽快さや新機能が搭載されている最新バージョンが軽く動く端末ならば、ストレスも少なく済みます。

 

スマートフォンの進化続く

 

最近世に出てくる携帯電話の機能は、想像もできない程の機能が盛りだくさんです。

 

携帯電話の便利さは今やパソコンを凌駕するほどの勢いではないでしょうか。

 

携帯電話とパソコンの利便性を足して使い易くした物がスマートフォンです。

 

現在では、新規に携帯電話と言った物を選ばずスマートフォンを選択する人が多いのではないでしょうか。

 

AndroidからAppleのiPhoneなど、
スマートフォンは、今や一昔前のパソコンより処理能力が高く、通信速度は不満の声が上がらないほどの所まできています。

 

スマートフォンはなくてはならない物になっているのが現状になるかと思います。

 

この先スマートフォンはどの様な所まで進化し続けて行くのでしょう。